無料ブログ作成サービス JUGEM
昨年大修理されただんじり〜熊取町和田区のだんじり
0

    正月に見せていただきながら今になってしまい・・・本当に申し訳ございません・・・。

     

    大変お待たせしました!

     

    熊取町和田区のだんじりです!

     

    大下工務店にて大修理。平成29年10月1日に入魂式が行われました。

     

    修理前と同様二重破で仕上げられた美しい大屋根です。

     

     

     

    屋根廻り、土台、柱などなど・・・かなり大掛かりな大修理だそうです。

     

     

     

     

    和田区のだんじりは、大正15年9月に大工は絹井楠次郎、彫物は玉井行陽にて制作されただんじりです。

    昭和57年に大常工務店にて大修理され、平成28年まで曳行されていました。

    今回の大修理では、昭和57年の大修理で変えられた屋根の【二重破風】を残し、また修理前より大きくなりました。

     

    正面枡合:天の岩戸

     

    枡合右:石川五右衛門の香炉取

    屋根廻りの彫物も新調されています。

     

    昭和57年に大修理された際についていた屋根も現在は大修理されただんじりを見守るかように

    会館に置かれています。普段はカバーをかけられていますがこの日は特別に取っていただきました。

     

     

    時間は進みますが人々のだんじりを思う気持ちは今も昔変わりませんね。

    これからも和田区の歴史を刻むだんじり。

    正月早々素晴らしいものを見せて頂けました。

     

    本当にありがとうございました!

     

    ではまた!

    | 祭遊記 | 雑考 | comments(0) | - | - |
    大人の遠足からのちょっと寄り道
    0
      岸和田市では2日連続で積雪を記録。
      まだまだ寒い日が続きますが皆さん体調は大丈夫ですか??

      さて、2月11日は洲本市由良の由良湊神社で開催された【ねりこ祭り】の見物へ。


      ねりこ祭りについてはまた改めて書くとして…



      淡路市にあります【伊奘諾神宮】へ。
      ここに宮入りするだんじりの中で、淡路島初、岸和田型のだんじりが宮入りする神社なんです。



      高石市大園で曳かれていただんじりが伊奘諾神宮に宮入りします!

      郡家里組のだんじりとして現在曳行されています。
      平成25年2月11日に壇尻曳継式が行われました。(写真)
      昭和61年に高石市大園のだんじりとして制作されました。
      大園が岸和田市流木町の先代だんじりを購入するのに伴い、淡路島にだんじりが嫁ぐ事に。淡路島初の岸和田型だんじりの誕生でした。


      毎年祭は4月21日22日に開催されています。


      伊奘諾神宮には里組を含め11台の壇尻が宮入りするそうです。

      今年は土日開催になりますね!!

      ぜひ淡路島へ観光と共に祭り見物もどうでしょうか^ ^
      | 祭遊記 | 雑考 | comments(0) | - | - |
      【とりあえず報告】淡路島へ!
      0
        今日は朝から淡路島へ!

        毎年2月11日に行われる【ねりこ祭り】の見物に行ってきました(^^)



        洲本市由良にあります由良湊神社のお祭り。すぐそばには海がありまして…船が並んでおります(^^)私が子どもの頃の岸和田のカンカン場周辺もこんな光景でよく遊んだのを思い出します(^^)



        境内には壇尻(だんじり)が入って来ます!直前に雪が降って来まして…ほとんどの壇尻にはシートがかけられていたのが残念(>人<;)



        すごい…すごく寒かったですが(笑)
        私自身今年初めての祭を見せていただく事ができました!



        実は10年ほど前に1人でこの祭を見に行ったことがあり。久しぶりのねりこ祭りを堪能させていただきました!

        詳しくはまた次のお話で(^^)


        とりあえず今回はここまで^ ^
        | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |