無料ブログ作成サービス JUGEM
きょうは何の日??
0

    久しぶりのこのコーナー!!!

     

    「今日は何の日?ふっふ〜〜♪」

    もうこのネタを知ってる人も少なくなってきたかなぁ(笑)

     

     

    今日は何の日??ですが・・・。

     

    そんな大した話ではございません!!><;

     

    今日は4月4日。

     

    4と4。

     

    44・・・。

     

    そう!!

     

    今日は「獅子の日」だそうです!(笑)

    獅子は現代の動物でいう「ライオン」がそうです。

     

    獅子は日本でもおめでたい物の代名詞として使われたりしますね^^

     

    「唐獅子牡丹」とか「獅子舞」とか。

     

    だんじりでも例外でなく様々な場所に「獅子」が彫られています。

     

     

    写真のように木鼻や竹の節、旗台などなど・・・。

     

    縁起物なんでしょうね!

     

    獅子は元来中国から伝わったもので「守護獣」として日本に伝わりました。

    海外でも獅子(ライオン)は強さの象徴としてお守りなどにもされたりするそうです。

     

    唐獅子牡丹はメソポタミアやエジプトが起源とされる「唐草文様」と、そこに描かれていたライオンが長い時間かけて西から東へ伝わるうちに中国を代表する花「牡丹」と「獅子」を描いたものに変化していったと云われています。

     

    これからちょっと獅子の彫物を見るときに頭の片隅にでも置いて見てみてはいかがですか??

     

    きょうは「獅子の日」でした^^
     

    | 祭遊記 | 雑考 | comments(0) | - | - |
    高石市の高石神社神輿が大修理!奉告祭レポ。
    0

      4月1日(日)いきなり来た春とともに神輿の大修理も完了したそうです!

       

      高石市高石神社の神輿が岸和田市の植山工務店にて大修理が行われ、完成奉告祭が行われました!

       

      昼から行った私が一番先に到着したのが小高石でした。

      平成元年に池内工務店にて制作されただんじりです!

      行ったときには・・・もう片付けの最中。。。片付けの中撮影させていただきました。

      ありがとうございます^^

       

      続きましては北村のだんじり。昭和14年に制作されただんじり。

      平成元年5月3日に岸和田市東出小路より購入し修理された後に入魂式が行われました。

      平成27年に大修理されたのですが、その際に後旗などが新調されました。

       

      近くで見たかった旗をついに見ることができました!

      絵をそのまま旗にしたもので非常に高価なものでしょうね!

      見せていただきありがとうございました^^

       

      続きましては高師浜のだんじり。

      平成26年に岸和田市大国町より購入されただんじり。先代の上だんじりから岸和田型だんじりに移行されました。

       

      大国町で曳行されていた平成14年に大修理され、美しい姿を保っていますね。

      このだんじり・・・朝の連ドラ「カーネーション」にも出ただんじりです^^

       

       

      続きましては新村のだんじり。あれ??神輿の完成のレポだった気が・・・(笑)

      平成4年に大下工務店にて制作されただんじりです!

       

      普段は交差旗を付けていませんがこの日はお祝いとのことで日の丸をつけていました^^

       

      これ!!

      桜と飾り付けされただんじりのコラボ!春の行事ならではの風景です^^

      これを撮りたかったんです!!(笑)

       

       

      そして匠のだんじり。平成6年植山工務店にて制作されただんじり。

      とここで・・・

       

      やっと見つけました!!

      これが大修理された高石神社の御神輿です!

      昭和30年代までは担がれていたとのことですが、その後車にて御旅所まで運搬しご祈祷されていたそうですが

      平成23年に小高石(一区)から新村(九区)までが属する紀州街道地車連合会(通称:紀州連合)の25周年記念事業として宮入りの際に神輿渡御を復活させ、この度の大修理につながりました。

       

       

      紀州連合の各町が纏を先頭に我が町へ御神輿を担いでいきます。

      おそらく初めてのことではないでしょうか。(間違ってたらごめんなさい)

       

       

       

       

       

      各町のだんじりの前で担ぎ上げが行われます。

      近年少なくなってきた村祭りの雰囲気がたっぷり詰まった光景です。

       

       

      御神輿は匠から新村へ。

      ここで私は次の用事でタイムオーバー><;

       

      この後18時に高石神社に到着したそうです。

       

      高石神社の氏子の皆さん、現在の祭における区分けである

      小高石・高磯・南・元町・北新町・高師浜・北村・匠・新村

      にとっても私たち見物人にとっても非常に貴重な光景を見せていただきました。

       

      この度はおめでとうございます!!

       

      | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
      とりあえず乙川まつり!
      0

        さぁいよいよ始まりました知多半島の春まつり!

         

        トップは愛知県半田市の【乙川まつり】です^^

         

         

        乙川まつりでは4台の山車が出てきます。

        とりあえず今日は始まりましたの報告を^^

         

        今年は100年ぶりに【向山神楽獅子】も復活。

        先頭を優雅に練り歩いて来ます。

         

        そして17日の土曜日は朝10時30分から乙川八幡社への坂上げが行われます!

         

        けんか祭の異名もある乙川まつり。

        若者の血の気の荒さは・・・すごいですよ!

        そして何と言っても彫物の精巧さ。

        素晴らしい彫物の数々と乙川の山車は他の山車より少し大型なのが特徴です。

         

        夕方からは若宮八幡社に入るとのことでしたが我々はそれを見る前に退散いたしましたとさ(笑)

         

        ちょっと寄り道をしまして^^

        半田市図書館・博物館に展示されている山車も見学^^

        実際に祭で出されている山車を交代で展示しているんです!

        非常に熱心な街ですよね!

         

        ということで17日の祭見物は知多半島までの遠征できたとさ^^

        18日もスタッフは走りまわりました^^

         

        それはまた次のお話^^

         

        記事が溜まってきました><

        がんばって書きますm(__)m

        | 祭遊記 | 知多半島のまつり | comments(0) | - | - |