無料ブログ作成サービス JUGEM
淡路島に岸和田型だんじり。
0
    今日は朝から更新作業を(^ ^)
    ようやく朝晩も暖かくなってきましたね!ゴールデンウィーク明けから一気に暖かくなってきたのが寒がりな私にはすごくうれしくて…(笑)

    さて、今日はこのだんじりの紹介を!


    岸和田型のだんじりですが、なんと淡路島なんです!
    淡路市伊奘諾神宮の祭りに参加されている【里組】のだんじりです!


    昭和61年に岸和田市の吉為工務店にて制作されただんじり。
    高石市大園のだんじりとして平成24年まで曳行され、大園のだんじり購入に伴い大園の先代だんじりが淡路島へ!

    ↑檀尻引継式の写真
    平成25年2月11日に檀尻引継式が行われ晴れて里組のだんじりとなりました。

    昭和61年に制作されただんじりですが、彫物など一部は古い物が使用されているとのことです。




    伊奘諾神宮では、布団檀尻・船檀尻、そして曳き檀尻と岸和田型だんじりがありまして、もちろん岸和田型だんじりは里組だけとなっています。




    毎年4月21日と22日が祭礼とのことで来年はなんと土日開催ですね!!





    来年はぜひ少し離れた岸和田型だんじりを見に行かれてはどうでしょうか(^○^)

    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
    今日は東灘区住吉地区へ(^^)
    0
      今日は…とにかく暑かった( ; ; )



      神戸市東灘区本住吉神社のだんじり祭の開幕です!

      去年と同じく茶屋區のだんじりに密着させていただきました?

      茶屋區のだんじりといえば今年大改修されただんじりです(^ ^)



      映像や写真の撮影をさせていただきながら途中には参加もさせていただき(^^)



      明日ももちろん密着させていただきますが、とりあえず先ほど家に到着(^ω^)

      明日に向けての準備もしないと!!

      明日は朝から神事があり、だんじりの蔵出しは12時の予定です(^^)



      ぜひともお越しくださいね(^^)

      ではまた(o^^o)
      | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
      始まりましたよ(^^)
      0
        ゴールデンウィークちょっと中断(笑)の2日火曜日(^^)

        いよいよ神戸のだんじり祭がはじまりましたよ?



        灘区河内國魂神社のだんじり祭に行って来ました!

        本当は昼から行きたかったんですが、どうしても都合がつかず…夕方から行くことになりました。


        この地区には、畑原・上野・五毛の3台のだんじりがあります。
        畑原は平成24年に東灘区呉田より購入し購入以来数回の修理を重ね現在の姿見になっています。

        また上野のだんじりも昨年修理され、装いも新たになりました(^^)



        3台のだんじりが18時半頃に並べられ、神社への宮入りを待ちます。

        そして19時半に畑原を先頭に宮入りが始まりました(^ ^)







        祭礼は明日が本宮。

        そして明日からは東灘区でもだんじり祭が開幕します!


        明日は御影地区と本山地区の一部、4日からは本山地区と住吉地区の祭が始まります!

        ゴールデンウィークはちょっと祭見物でもどうですか?(^ ^)

        また現在インデックス大阪で開催中の食博覧会でも全国の祭が紹介されています!







        ゴールデンウィークは日本全国いろんな地域で祭が行われます!

        ぜひ楽しみに行ってみてはどうでしょうか(^^)


        ではまた( ̄^ ̄)ゞ
        | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
        宝塚市中筋南入魂式♪
        0
          さて!
          先週末のだんじり行脚から今日は宝塚市中筋南のだんじりについて書きたいと思います^ ^


          今回は岸和田市にある大下工務店にて大修繕が行われました^ ^

          木鼻など一部の彫物を残し、ほぼ復元新調されて美しくなっています。


          3月25日地元の八王子神社にて朝から入魂式が行われました。

          だんじりの歴史について、制作年など詳しくは残っていないとのことですが、明治4年に制作された幕の箱が残っていることからその時代にはだんじりがあったと考えられます。



          145年以上曳かれていただんじりが今回大修繕され見事に復元されました。

          太鼓や幕は今年の祭礼までに新調されるそうです。





          昼から御披露目曳行が行われたとのことで、町の宝物がまた美しい姿になって戻ってきましたね!

          宝塚市では2年に1度春にだんじりパレードが行われています。
          昨年開催されましたので今年はないですが、宝塚市のだんじりが一堂に集まる大イベントですよ!

          ↑昨年の宝塚だんじりパレード



          中筋南のみなさん
          おめでとうございます^ ^
          | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
          だんじり大改修お披露目。
          0
            少しご無沙汰の更新になりました。

            連休中なかなかタイトなスケジュールでバタバタの中…更新をサボってしまいました(~_~;)

            ということで、今日は神戸市東灘区茶屋地区の大改修だんじりのお披露目があり、レポートを書こうかと思っていましたが…。
            レポートはたくさんブロガーさんなどが書かれていますので、今日は私が見させていただいただんじりの改修に際しての思いを書きたいと思います。

            茶屋地区さんとは、昨年の祭礼からのお付き合いです。

            会社で祭礼映像を制作させて頂いたのが始まりでした。
            私自身、平成9年から東灘区のだんじり祭を見物させていただき、5月5日の宮入りには必ず本住吉神社に足を運び、何気に茶屋区のだんじりを見物させていただいていました。
            そして去年。大改修中のだんじりの祭礼を撮影させていただくことが決まり、私が2日間密着させていただきました。
            そして5月22日の本住吉神社の宮司襲名披露曳行では撮影ももちろんですが、初めて神戸の祭に参加させていただきました。


            そしてまた修理が始まり、弊社で修理記録映像の制作をさせていただくことになりました。
            新調される彫物・飾り物、大きくなったコマや新しくなった金物。
            いろいろな過程を見せていただき記録させていただきました。
            年明けからは私が神戸に数回通い、だんじりの改修風景を見させていただきました。

            神社の境内にある修理専用の小屋です。
            屋根が乗せられる瞬間。
            彫物が入る瞬間。
            町の人達が入念に打ち合わせをする。それを記録する私。そしてお披露目式典の準備。少しずつ出来上がる3月19日のお披露目に向けての1つ1つの風景をたくさん見せていただきました。
            楽しいことあり、ワクワクあり、でも頭を抱える時もあり。
            私自身もこのだんじりに対しての思いも日に日に深くなっていくことが手に取るようにわかりました。

            ここに来るのが楽しみになるほどでした。
            そしてお披露目前日。
            だんじりに飾り付けがされ、会館は式典の設営。少しずつ飾り付けられるだんじりを見ていると、なぜか気持ちが熱くなり。この瞬間をなんとなく想像し、映像制作のために頭の中で考えていたその光景が現実に目の前にある。
            そのだんじりの姿を見た時。なんと表現したらいいのか…。


            いよいよお披露目当日の朝。
            修理小屋を開けるところから撮影。
            今まで修理小屋では修理中のだんじりがありましたが、今日は何と凛々しい姿のだんじりが。
            ここからはとにかく必死にカメラを回し、写真を撮り。
            これでもかと思うほど映像を撮り、写真を撮り。

            頭の中に構想がきっちりと描かれていたにも関わらずとにかく無我夢中に撮りまくる私がいました。

            凛々しいだんじりと共に。
            住吉の町を堂々と進む茶屋地区のだんじり。
            そのだんじりと共に歩きました。

            神社に帰りだんじりを収めたあとの次は町の人達の打ち上げ。

            たくさんの人達が声をかけてくださいました。
            皆さんの顔は本当に晴れやかです。
            目はもう祭へ。5月4日に向いています。
            私の茶屋地区のだんじりを追いかける事も同じ。もう5月に向けて動き出しています。

            今日からはお披露目までの記録映像・写真をすべてチェックし、100分に収める作業です。
            祭遊記でもこんな程度の文字ではまとまるわけもない時間がありました。
            まだまだ書きたいことはありますが、小出しにしていきたいかな(笑)

            最後に。
            改修委員長はじめ、本当にたくさんの方々のご協力により私も3月19日にご一緒させていただけました。
            感謝という言葉では足りないほど。
            なんとなく、ちょっと空回りの文かもしれませんが、まだまだお披露目の興奮冷めやらぬ私です。


            ではまた。
            | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
            神戸に行って来ました^ ^
            0
              みぞれが降ったり止んだりの1日だった今日。
              私はと言いますと神戸市東灘区へ。


              本住吉神社へ行ってきました!

              本住吉神社は平成20年に御鎮座1800年を迎え、大変歴史ある神社です。

              平成7年1月17日の阪神淡路大震災で甚大な被害に遭い、入口の大きな鳥居も潰れてしまったそうです。

              写真は本住吉神社の宮司さんからお借りしました震災当時の写真です。
              この年のだんじり祭は中止。
              皆さんもご存知の通り、甚大な被害でした。だんじりへの大きな被害はなかったようですが、街は無残な姿になっていたのは実際現地で見て覚えています。


              写真は震災から20年。
              復興記念に行われただんじり巡行の模様です。震災から20年。神戸の街は見事に復興を遂げました。心身の復興はいつまでかかるかわかりません。しかし、街は見事に復興し、毎年だんじり祭が盛大に行われています。

              住吉地区では、大修理するだんじりや新調するだんじり。写真は西区のだんじり。平成27年に新調された真新しいだんじりです。
              そして今年。
              また一台のだんじりが大修理されています。
              その取材で今日訪れましたが、今回の記録に震災のことも載せようとの話になり震災当時の東灘区のことを調べています。ある地区では町の代表が宮司を代行したとの話も聞きました。

              東灘区にもたくさんのだんじりがあります。
              新調だんじりも2台誕生する予定です。
              『祭』というコミュニティで町が繋がっています。
              どの地域にも言えることですが、祭が町のコミュニティとなり、町の宝であり、人と人を繋げてくれる存在であると思います。
              今回『祭』で住吉地区の方々とお付き合いさせていただくことができました。
              ご縁を作ってくれる祭をもっと大切に、未来永劫続いていきますように。

              大修理中のだんじりが完成し、町の中心で人と人が繋がりますように。

              願いながらこれからも祭を見物させていただきたいと思います。

              ではまた( ̄^ ̄)ゞ
              | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
              初神戸です!!
              0
                今日は雨が降ったり止んだりで…。

                行くかどうか悩んだのですが…
                私は富田林市で行われています山本陽介師の彫物展へ。

                向かってる最中に…
                『神戸だんじり動いてます!』
                わぁ!!やってしもた!!

                と思っていたら、祭遊記を見ていただいている方から写真をいただきました!!



                今日はとりあえずダイジェストとして!

                御影西之町会館改修完成記念で弓場のだんじりがお祝いで西之町の会館まで巡行されました!



                西之町のだんじりと弓場のだんじりが会館前で並べられました!



                朝からかなりの雨が降っていた様ですが、だんじりが動くと止んだとのことで。皆さんの日頃の行いがいいんでしょうね!



                5月3日・4日に祭礼が開催される御影のだんじり祭で、2月に飾りされただんじりを見れるのも稀なことです。


                そしてほとんど雨に打たれることなく無事に小屋に納められました。

                次回は弓場と西之町のだんじりについても少し書きたいと思います!

                この度はおめでとうございますm(_ _)m

                写真提供いただいたYくん!
                ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ
                | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                生瀬だんじり祭
                0
                  本日から兵庫県宝塚市・西宮市内において、だんじり祭が開催されております!

                  今日の宵宮、宝塚市の川面西と西宮市生瀬の地車が約5年振りに揃う運びとなりました!



                  http://saiyu-ki.net/

                  | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                  尼崎市築地地区だんじり祭『山合わせ』
                  0
                    昨日は兵庫県尼崎市築地地区のだんじり祭『本宮』…
                    7台の地車による勇壮な『山合わせ』が行われました!
                    8月には貴布禰地区の祭礼。そして9月にはこの築地地区の祭礼においても『山合わせ』が見られる事もあるので、多くの方が会場の松島橋公園に見学に訪れていました!



                    『築地』の街は城下町として栄えた地域で、『尼崎城跡』が残る歴史ある場所。この築地地区には7台の地車がありますが、そのうち6台が堺市内で曳行されていた先代地車であります!

                    本五(堺市草部地区・山田先代地車)

                    本三(堺市美福地区・檜尾先代地車)

                    本一(堺市久世地区・和田先代地車)

                    大官町(堺市津久野地区・宮山先代地車)

                    南浜(堺市鳳地区・上(鶏鳴)先代地車)

                    丸嶋(堺市久世地区・平井先代地車)

                    午後6時…
                    勇壮な山合わせが始まりした!
                    『山合わせ』とは2台の地車が向き合い肩背棒を山形に差し上げて組みあい、どちらかの肩背棒が先に相手の肩背棒の上に乗せると勝敗が決まります。









                    築地の城下町にだんじり囃子が響きわたり、少し雨が降る中でしたが勇壮な山合わせが行われ勝敗が決まると拍手が沸き起こっていました!

                    http://saiyu-ki.net/
                    | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                    築地地区・山合わせ
                    0
                      さぁただいまから尼崎市築地地区の山合わせが始まります!



                      http://saiyu-ki.net/
                      | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |