無料ブログ作成サービス JUGEM
なかなか見れないですね!
0
    今日は祭遊記になかなか見れない写真をいただきました^ ^



    祭遊記を見ていただいている方が送ってくれました堺市西区野田の新旧のだんじり!こうやって新旧のだんじりが並んでるって滅多にない光景ですね!

    野田の先代だんじりは、昭和7年9月16日に新調入魂式が行われたそうで、大工は植山宗一郎師、彫物は吉岡義峰などの手により制作されました。


    平成24年12月9日。小雪の舞う中行われた昇魂式は大変印象的でした。

    そして平成24年9月8日、大工・井上工務店。彫物は木下彫刻工芸の手により新しいだんじりが完成し入魂式が行われました。



    先代の折衷型とは違い、やりまわしに適した岸和田型だんじりを制作され、祭には豪快な曳行を見せていただいています!



    先代だんじりの現在は生野区生野神社地車講として活躍していますが…


    野田からの引渡しの際。
    新旧のだんじりが並べられ、お見送りが行われたんです!



    これには私もびっくりしたのとだんじりを愛した野田区の方々の思いに感動したのをはっきり覚えています。
    先代だんじりの完成時に岸和田からだんじりを持って帰って来た時の話や、先代だんじりの思い出話など、たくさんのお話を聞かせていただくことができました。





    最後は現だんじりが先代だんじりを見送ります。『あとは任せた!!』『任せとけ!!』
    なんかそんな言葉が聞こえてきそうな…。

    そんな貴重な場面に出会うことができました。

    今日は貴重なお写真をいただいたので、私の思い出話を^ ^

    お写真ありがとうございましたm(_ _)m

    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
    だんじり紹介(富木)
    0
      堺市の鳳連合に参加されている『富木(とのぎ)』の地車は、平成12年9月12日に大工は天野工務店・彫物は木下彫刻工芸の手によって新調され、翌年の平成13年9月2日に完全完成入魂式が行われました。
      祭礼初日の金曜日には、氏神の『等乃伎(とのぎ)神社』への宮入りが行われます!





      この地車の特徴は腰まわりと見送りの彫物が『源平合戦』で統一されております。
      また大屋根後面の車板と枡合には、『富木』に所縁のある彫物が施されているのも特徴であります!


      (正面土呂幕『義経 弓流し』)


      (正面土呂幕『義経 弓流し』)

      大屋根後面の枡合は『兎の木河巨木伝説』という題材で、仁徳天皇の時代にが現在の富木川の西側にあった一本の巨木を伐採し、『枯野(からぬ)』と呼ばれる一艘の舟を造り、その舟で淡路島より水を運び天皇に献上した。
      この舟が壊れてから廃材を焼いて塩を作り、燃えない材木で琴を作ったところ、素晴らしい音色が遠く村にまで響き渡ったという伝説だそうです!


      (大屋根後面枡合『兎の木河巨木伝説』)

      また大屋根後面の車板には『帝 取石池にて和歌を詠む』が彫られており、『妹が手を 取石の池の 波の間ゆ 鳥が音異に鳴く 秋過ぬらし』という和歌を万葉集巻十に詠まれたそうです!


      (大屋根後面車板『帝 取石池にて和歌を詠む』)

      そして、今年の祭礼前には富木が地元のだんじり彫物師である『木彫 古澤・古澤知貴師』によって大屋根正面の懸魚が彫り変えられました!


      (古澤師によって彫り変えられた大屋根正面懸魚』

      この懸魚の完成までのお話は、改めて祭遊記に掲載させていただきます。

      お楽しみに!

      http://saiyu-ki.net/



      | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
      大鳥地車 新調鳴物・装飾品御披露目
      0
        本年、新調を迎える堺市西区鳳地区・大鳥!

        新調鳴物・装飾品の御披露目会が開催されています!


        (小屋が改修されました。)


        (新調鳴物の御披露目)


        (新調の装飾品)


        (新調の装飾品)


        (新調の装飾品)


        (新調の装飾品)

        町の方々も、新調の太鼓を叩いています。



        大鳥の皆様、本当におめでとうございます。

        http://saiyu-ki.net/
        | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
        5月6日・堺市西区鳳地区・長承寺『だんじり新調一周年記念 地車撮影会』
        0
          平成26年5月6日。

          大工は泉谷工務店、彫物は木彫前田工房によって制作された堺市西区鳳地区・長承寺だんじり新調入魂式から1年がたちました!

          当日は氏神の『美波比(みはび)神社』で入魂式を執り行い、各町を御披露目曳行。多くの方々が見物に来られていた光景を思い出します。


          (新調入魂式の様子です。)


          (新調入魂式の様子です。)


          (新調入魂式の様子です。)

          そして、平成27年5月6日!
          長承寺だんじりの『新調一周年』を記念して地車撮影会が開催されました。
          だんじり小屋には多くの方が詰めかけ、写真を撮られていましたよ^_^



          このだんじりの正面土呂幕には長承寺に所縁のある『雷井戸』が題材とされております!
          これが町内にある『雷井戸』です!


          (町内にある『雷井戸』)


          (正面土呂幕『雷井戸』)


          (正面土呂幕『雷井戸』)

          そして先代だんじりが『菊水だんじり』と呼ばれ、楠木正成の『太平記』で統一。今回の新調だんじりにも継承されました!


          (左面土呂幕の『楠木正成公』)

          大屋根正面枡合には『醍醐桜』という題材になっており、他の彫物にも『桜』が施され、長承寺のだんじりは『桜だんじり』と言っても過言ではありません!


          (大屋根正面枡合『醍醐桜』)

          見送り下の彫物には『北河内型だんじり』の特色を取り入れた作風です!


          (『北河内型』の特色を取り入れています。)

          新調入魂式当日の大工方法被にも『桜』の花びらがありましたね。


          (大工方の法被にも『桜』が!)

          素晴らしいだんじりを見学させていただきました!



          ありがとうございました。

          http://saiyu-ki.net/

          | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
          長承寺の雷井戸
          0
            昨年新調された堺市西区長承寺のだんじり。
            正面の土呂幕には雷井戸の物語が彫られています。



            これが長承寺の雷井戸です!





            いろいろと物語があるそうですが…
            それはまた次のお話^o^

            | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
            堺市西区長承寺だんじり新調1周年記念
            0



              現在だんじり見学会中ですよ〜
              金網なしで見学できるそうです!

              あれからもう1年。


              早いなぁ…(笑)

              | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
              さて今日は!
              0
                堺市西区長承寺だんじり新調1周年記念イベントが行われますよ!



                入魂式からちょうど1年!
                今日も祝日で行われることに!

                だんじりも見学させていただけるそうですよ!

                | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                鳳地区・野田区先代だんじり搬出
                0
                  80年間、鳳の地で曳行された野田区の先代だんじりが嫁ぎ先の大阪市生野区生野地車講(舎利寺)へ搬出されました!

                  午前6時、野田会館横のだんじり小屋が開き、先代だんじりが姿を現しました。



                  鳳太鼓を奏でながら、現だんじり小屋へと向かいます。



                  この野田区の先代だんじりは昭和7年9月16日に新調され、大工は植山工務店(植山宗一郎)・彫物は吉岡義峰・助に森曲江の手によって制作されました!

                  泉大津市の田中町先代だんじりをモデルにして制作されたそうです!



                  このだんじりは何と言っても、大屋根・小屋根から睨みを利かす『獅噛』が特徴。

                  素晴らしい作品です^_^





                  平成25年9月8日に新調された現だんじりにも、先代だんじりを継承した彫物が多く彫られています!

                  この木鼻は先代だんじりの『獅噛』をモデルに彫られたそうです!



                  午前9時からは新旧のだんじりを並べての記念撮影や、生野神社地車講(舎利寺)への引渡式が行われました。







                  そして、午前10時…
                  野田の地から生野神社地車講(舎利寺)へと嫁がれて行きました。



                  生野の地で新たな歴史が刻まれます!

                  http://www.saiyu-ki.net/




                  | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                  鳳地区・野田区先代だんじり搬出
                  0
                    只今、野田区先代だんじりが嫁ぎ先の生野神社地車講(舎利寺)にむけて出発しました。



                    今年の生野神社地車講(舎利寺)祭礼で新しい歴史がスタートします!

                    7月12日に入魂式が行われる予定だそうです。

                    http://www.saiyu-ki.net/



                    | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                    鳳地区・野田区先代だんじり搬出
                    0
                      嫁ぎ先へ出発の時…



                      http://www.saiyu-ki.net/
                      | 祭遊記 | 堺市鳳地区祭礼情報 | comments(0) | - | - |