無料ブログ作成サービス JUGEM
高石市の高石神社神輿が大修理!奉告祭レポ。
0

    4月1日(日)いきなり来た春とともに神輿の大修理も完了したそうです!

     

    高石市高石神社の神輿が岸和田市の植山工務店にて大修理が行われ、完成奉告祭が行われました!

     

    昼から行った私が一番先に到着したのが小高石でした。

    平成元年に池内工務店にて制作されただんじりです!

    行ったときには・・・もう片付けの最中。。。片付けの中撮影させていただきました。

    ありがとうございます^^

     

    続きましては北村のだんじり。昭和14年に制作されただんじり。

    平成元年5月3日に岸和田市東出小路より購入し修理された後に入魂式が行われました。

    平成27年に大修理されたのですが、その際に後旗などが新調されました。

     

    近くで見たかった旗をついに見ることができました!

    絵をそのまま旗にしたもので非常に高価なものでしょうね!

    見せていただきありがとうございました^^

     

    続きましては高師浜のだんじり。

    平成26年に岸和田市大国町より購入されただんじり。先代の上だんじりから岸和田型だんじりに移行されました。

     

    大国町で曳行されていた平成14年に大修理され、美しい姿を保っていますね。

    このだんじり・・・朝の連ドラ「カーネーション」にも出ただんじりです^^

     

     

    続きましては新村のだんじり。あれ??神輿の完成のレポだった気が・・・(笑)

    平成4年に大下工務店にて制作されただんじりです!

     

    普段は交差旗を付けていませんがこの日はお祝いとのことで日の丸をつけていました^^

     

    これ!!

    桜と飾り付けされただんじりのコラボ!春の行事ならではの風景です^^

    これを撮りたかったんです!!(笑)

     

     

    そして匠のだんじり。平成6年植山工務店にて制作されただんじり。

    とここで・・・

     

    やっと見つけました!!

    これが大修理された高石神社の御神輿です!

    昭和30年代までは担がれていたとのことですが、その後車にて御旅所まで運搬しご祈祷されていたそうですが

    平成23年に小高石(一区)から新村(九区)までが属する紀州街道地車連合会(通称:紀州連合)の25周年記念事業として宮入りの際に神輿渡御を復活させ、この度の大修理につながりました。

     

     

    紀州連合の各町が纏を先頭に我が町へ御神輿を担いでいきます。

    おそらく初めてのことではないでしょうか。(間違ってたらごめんなさい)

     

     

     

     

     

    各町のだんじりの前で担ぎ上げが行われます。

    近年少なくなってきた村祭りの雰囲気がたっぷり詰まった光景です。

     

     

    御神輿は匠から新村へ。

    ここで私は次の用事でタイムオーバー><;

     

    この後18時に高石神社に到着したそうです。

     

    高石神社の氏子の皆さん、現在の祭における区分けである

    小高石・高磯・南・元町・北新町・高師浜・北村・匠・新村

    にとっても私たち見物人にとっても非常に貴重な光景を見せていただきました。

     

    この度はおめでとうございます!!

     

    | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
    だんじり紹介(高石北村)
    0
      7月5日に地車修理入魂式が行われた『北村(七区)』のだんじりを紹介します!

      平成元年5月3日に購入入魂式が行われた『北村(七区)』のだんじりは、昭和14年に岸和田市山直地区・岡山町東出小路で新調された地車で、大工は絹井楠次郎・彫物は木下舜次郎、助は松田正幸によって製作されました。



      今回の修理で、『番号持ち』・『旗台』が賢申堂によって新調されました!


      (新調された『番号持ち』)


      (新調された『旗台』)

      また『町名旗』・『御祭礼旗』が和泉染工によって新調されております!


      (新調された『町名旗』・『御祭礼旗』)

      そして町名旗の裏面には『六十余州名所図会 和泉高師の浜』が!




      (町名旗の裏面『六十余州名所図会 和泉高師の浜』)

      そして彫物は正面土呂幕『秀吉本陣佐久間の乱入』・右面『本多出雲守忠朝 天王寺口にて荒川熊蔵と一騎討ち』・左面には『加藤清正九州征伐』が施されております!


      (正面土呂幕『秀吉本陣佐久間の乱入』)


      (正面土呂幕『秀吉本陣佐久間の乱入』)


      (右面『本多出雲守忠朝 天王寺口にて荒川熊蔵と一騎討ち』)


      (右面『本多出雲守忠朝 天王寺口にて荒川熊蔵と一騎討ち』)


      (左面『加藤清正九州征伐』)


      (左面『加藤清正九州征伐』)

      見送りには『難波戦記』が題材となっております!


      (見送り『難波戦記』)


      (見送り『難波戦記』)

      このだんじりの特徴として、大屋根右面の枡合に岸和田市中北町の正面土呂幕に彫られている『石川五右衛門の香炉取り』の場面が施されているんです!


      (大屋根右面枡合『石川五右衛門の香炉取り』)

      地車修理入魂式の御披露目曳行で、紀州街道を疾走する姿は圧巻でした!

      http://saiyu-ki.net/





      | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
      高石市・北村地車修理入魂式
      0
        本日、高石市・紀州街道連合地区にて曳行されている、『北村(七区)』の地車修理入魂式が行われました!



        午前7時には氏神の『高石神社』にて入魂式が執り行われ、終了後『小高石(一区)』のだんじりに出迎えられ、紀州街道を疾走!



        小高石(一区)のだんじりに見送らた北村(七区)のだんじりは『旧たか前』・そして『旧ビス泉州前』にて豪快なやりまわしを披露していました!



        町内へ帰る途中には『北新町(五区)』のだんじりに迎えられました。



        御披露目曳行後には、子ども達と一緒にゆっくりと町内を曳行されていましたよ^_^





        町名旗の裏側には、『六十余州名所図会 和泉高師の浜』が描かれておりました。
        非常に綺麗な町名旗でした!



        北村(七区)の皆様、本当におめでとうございます!
        お疲れ様でした。



        http://saiyu-ki.net/



        | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
        高石市・北村地車修理入魂式
        0
          もうすぐ入魂式が始まります!



          http://saiyu-ki.net/
          | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
          高石市・北村地車修理入魂式
          0
            明後日の7月5日(日)。

            高石市紀州街道連合地区にて曳行されている『北村(七区)』の地車修理入魂式が行われます!



            入魂式当日には、やりまわしも披露されます!
            (※写真は旧たか前)



            明日の7月4日(土)は夕方から修理された北村のだんじりが展示され、『前夜祭』も開催されるそうですよ^_^



            http://saiyu-ki.net/

            | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
            高石・富木だんじり
            0
              堺市西区鳳地区の祭礼で曳行されている富木だんじり!

              (富木だんじり)

              平成12年9月17日に新調、翌年の平成13年9月2日に完全完成を迎えました。
              大工・天野工務店、彫師・木下彫刻工芸によって製作されました!

              住所は高石市にあたるのですが、祭礼では堺市西区鳳地区の祭礼に参加しております。

              3日間行われる祭礼の中、初日の朝に町内にある「等乃伎神社」に宮入りし、二日目には鳳地区のだんじりと一緒に大鳥大社内に鎮座する「美波比神社」へ宮入りします。

              (等乃伎神社)

              また、大屋根後面枡合には等乃伎神社のまつわる巨木伝説の彫物があり、特徴の一つになっています。

              | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
              高石市高師浜入魂式レポ
              0

                岸和田市春木地区若松町入魂式からそのまま高石市へ!
                高石市の紀州街道連合地区に新たな岸和田型だんじりが誕生しました。
                高師浜(たかしのはま)別名「六区」とも言われております。

                1.jpg
                この「高師浜」という地名は万葉の時代から数々の和歌に詠われており、白砂青松の美しい海岸と云われていたそうです。現在でも高石神社の西側には昔の高師浜の「松」が残っているそうです。(高石神社HP参考)
                今回、26年間曳行されてきた上だんじりから装いも新たに、岸和田市春木地区春木大国町からだんじりを譲り受けました。

                2.jpg
                このだんじりは昭和5年泉佐野市日根野西出にて新調されました。大工は山内安太郎・彫物は田沼征信・一元正によって製作され、彫物は正面土呂幕「家康を追う真田幸村」・見送りが「難波戦記」となっています。
                春木旭町から平成2
                年5月27日に春木大国町へと嫁がれました。平成23年の祭礼まで大国町で曳行され、平成25年3月24日に昇魂式が行われました。そして岸和田市にある大下工務店にて修理後、5月11日に高師浜へだんじりが搬入されたそうです。
                さて、現地に到着すると、だんじりが紀州街道沿いに据えられています。彫物の大脇物見の獅子が愛くるしい表情をしていますね。少しの休憩をとり、高石だんじり祭の周回コースへと入って行きます。

                3.jpg
                旧たか前では各町の青年團が見守る中、岸和田型だんじりで初めてのやりまわし!多くのギャラリーが見物する中を勢いよく走りぬけていきました。新生・高師浜だんじりとしての幕開けです!
                4.jpg
                5.jpg
                周回コースのやりまわしも見事に決めただんじりは再び、旧たか前に入ってきました。豪快なやりまわしを行い、紀州街道を通り抜け、「高師浜中通り」呼ばれる道に入り町内へと帰って行きました。
                6.jpg
                7.jpg
                高石市内のだんじりも平成に入り、地車の新調や岸和田型だんじりの購入が続き、大型だんじりが増えてきています。獅噛のついた上だんじりから岸和田型だんじりへの移り変わり!今年の高石だんじり祭では「高師浜」を注目して見物するのもいいかも知れませんね。
                8.jpg
                また高師浜入魂式動画は
                http://saiyu-ki.net/?eid=72
                にありますのでぜひご覧くださいね!
                 

                | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
                【動画】高石市高師浜入魂式
                0

                  若松町に引き続き高石市高師浜の入魂式へ!

                  岸和田市大国町のだんじりを購入。
                  岸和田市大下工務店にて修理後、先週11日に町内に搬入されていたとの事です!

                  ぜひともご覧ください!
                  | 祭遊記 | 高石市祭礼情報 | comments(0) | - | - |