無料ブログ作成サービス JUGEM
河内長野市三日市北部修理完成入魂式総集編
0
    さて本日行われました河内長野市三日市北部のだんじり入魂式の模様を!



    このだんじりは堺型と言われる形で平成19年に堺市菱木奥より購入されただんじりです。
    制作年などははっきりしていないらしく、ただ明治時代に制作されたものとされております。





    昭和52年に堺市新在家より菱木奥が購入。
    菱木奥で大修理をされた後、平成19年7月2 2日にこの地に来ました。



    今回の修理では土台と一部彫物の新調、締め直しや洗いなどが行われました。





    午前中に入魂式が行われ、だんじりに再び魂が入りました。
    そして午後からは御披露目曳行です!





    約二時間地区の中を御披露目され無事に納車されました。

    この地区では三日市南部の大修理や上田のだんじりが新調され、そして今回の三日市北部の修理と美しいだんじりが、また歴史あるだんじりもあり伝統を肌で感じとることのできる町です。

    この度はだんじり入魂式おめでとうございます!
    | 祭遊記 | 河内長野市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
    河内長野市三日市北部御披露目曳行
    0
      朝から入魂式が行われました河内長野市三日市北部のだんじり。
      御披露目曳行が行われております!









      御披露目曳行中ですよ〜\(^-^)/



      河内長野市独特のぶん回しも行われています!



      ぶん回しの映像
      | 祭遊記 | 河内長野市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
      今日は河内長野市三日市北部入魂式ですよ!
      0


        岸和田市筋海町にあります隆匠さんにて修理されました河内長野市三日市北部のだんじりの入魂式がただいま行われています!

        今回の修理は土台の交換や一部彫物の入れ替えとのことです。



        11時より御披露目曳行が始まるとのことです!

        本日も速報でお届けします\(^-^)/

        | 祭遊記 | 河内長野市祭礼情報 | comments(0) | - | - |
        還暦!河内長野市制60周年記念祝賀だんじりパレード!
        0

          春木若松町・高師浜入魂式の後、少々足を伸ばして河内長野へ行ってきました。
          今回、河内長野市の24
          台のだんじりが集結し「市制施行60周年記念祝賀パレード」が盛大に開催されました。
          1.jpg
          河内長野市役所の駐車場へ到着すると、だんじりが続々と会場内に入ってきます。24台のだんじりはそれぞれ地区事に分かれており、長野地区8台(長野・古野・石坂・原・西代・下西代・野作・上原)
          千代田地区7台(松ヶ丘・楠・千代田石坂・木戸本郷・向野・市町西・市町東)
          高向地区3台(上町・中町・下町)
          三日市地区5台(片添・小塩・南部・北部・喜多)と汗成塾育成会です。
          三日市地区の上田が地車新調に付き、今回のパレードには参加できなかったそうです。

          2.jpg
          出発セレモニー後、長野のだんじりを先頭に汗成塾育成会までの24台が整列し、河内長野市役所から河内長野駅前にある商店街を抜けた所にある「行者堂」付近まで曳行し、その付近から各町へ帰町するというスケジュールでした。
          3.jpg
          4.jpg
          5.jpg
          各町のだんじりは鳴物も掛け声も違い、中には記念の垂れ幕を掲げて曳行しているだんじりもいくつか見ることができました。子ども達も一生懸命、だんじりの綱を曳いています。子ども達が60周年記念パレードを人間の「還暦」と称して「還暦おめでとう」と書かれた横断幕を持ってだんじりの先頭を歩く姿もありました。
          9.jpg
          日差しの照りつける中、たくさんの方が沿道に詰めかけ、24台のだんじりが曳行する姿を見物していました。
          河内長野駅前の商店街では、鳴物や青年團の掛け声が響き、ギャラリーから拍手や歓声が沸き起こっていました。
          河内長野のだんじりといえば「ぶんまわし」が見所ですが、三日市地区のだんじりは祭礼時にぶんまわしも行いますが、やりまわしを行うそうですよ!
          商店街に入って来た、三日市地区の北部と南部の2台のだんじりは商店街を疾走。祭礼日が泉州地域と重なる為、入魂式・昇魂式でしか見に行く事ができないですが、今回初めて河内長野のだんじりをゆっくり見学する事ができました。
          上だんじりでは良く知られている、「彫又一門」・「住吉大佐」のだんじりが多く見学することができました。

          6.jpg
          また泉州地域で活躍されていた先代だんじりも数台、この河内長野の地で曳行されていました。長野地区には2台存在し、西代のだんじりは堺市西区津久野地区で曳行されていた大東の先代だんじりを譲りうけました。
          8.jpg
          もう一台は下西代のだんじりです。下西代のだんじりは高石市紀州街道連合地区で曳行されていた南(三区)の先代だんじりを購入し、現在も現役で曳行されております。三日市地区にも22台存在しており、北部のだんじりは堺市西区菱木地区で曳行されていた菱木奥の先代だんじりです。
          7.jpg
          そしてもう1台が片添のだんじりで、和泉市信太・幸地区で曳行され市内で最後の上だんじりといわれた上代町の先代だんじりを購入されました。泉州地域で曳行されていた先代だんじりがこの地で新たな歴史を町々で築いていってる事は凄く嬉しく感じました。これからも末永く河内長野の地で曳行していただきたいですね!
          こういう「市」をあげてのイベントにだんじりを曳行する事は地域の文化継承に繋がっていくのでしょうね。
          河内長野市市制施行60
          周年記念祝賀パレード、本当におめでとうございます。

          | 祭遊記 | 河内長野市祭礼情報 | comments(0) | - | - |