無料ブログ作成サービス JUGEM
福田町の地車は…
0
    昨日、入魂式並びに御披露目曳行が行われました南掃守地区の福田町地車。
    福田町の地車は昭和14年(1939年)に大工・植山宗一郎、彫物・木下瞬次郎の手によって制作されました。



    今回の大修理は地車制作 隆匠・木下彫刻工芸の手によって行われました。腰廻りと見送りの彫物を残し、大屋根・小屋根廻り、枡合、番号持ち、旗台等を新調し金綱・吹きちりも新しくなりました!

    番号持ち『弁財天』

    福田の意匠

    新調された『吹きちり』

    大工方の法被にも番号持ちである『弁財天』が描かれていました!



    福田町の皆様
    本当におめでとうございます。

    http://saiyu-ki.net/
    | 祭遊記 | 岸和田市南掃守地区情報 | comments(0) | - | - |
    尾生町・中尾生町へ
    0
      南掃守の光明地区である近隣の尾生町・中尾生町へと御披露目へ!

      尾生町へ。

      中尾生町へ。

      http://saiyu-ki.net/
      | 祭遊記 | 岸和田市南掃守地区情報 | comments(0) | - | - |
      福田町入魂式
      0
        本日は福田町地車の入魂式が行われています。



        新しい地車小屋から出発し、尾生町にある氏神の菅原神社へ宮入りされました。



        http://saiyu-ki.net/
        | 祭遊記 | 岸和田市南掃守地区情報 | comments(0) | - | - |
        5月5日『子どもの日』(上松町編)
        0
          5月5日『子どもの日』

          三台目は岸和田市南掃守地区・上松町へ。


          (上松町だんじり)

          上松町のだんじりは平成24年5月5日に新調され、今年の5月5日で三年目を迎えました!

          大工は大下工務店・彫物は木下彫刻工芸によって制作された上松町の見所は、何と言っても正面土呂幕に彫られている『岩見重太郎 狒々退治』!

          先代だんじりの彫物を継承し、木下彫刻工芸の三代目・木下健司師によって彫られております。


          (正面土呂幕『岩見重太郎 狒々退治』)


          (正面土呂幕『岩見重太郎 狒々退治』)

          町内の子どもたちが鳴物体験や大工方体験!


          (鳴物体験)


          (団扇を持った子どもさんが大工方体験!)

          素晴らしいだんじりを見学させていただきました。

          備考ですが、正面土呂幕の奥には町内の『力石』。


          (正面土呂幕の奥にある『力石』)

          そして、先日抽選が行われた『近畿宝くじ』のデザインとなった左面土呂幕『真田幸村 家康本陣突入す』が彫られています。


          (左面土呂幕『真田幸村 家康本陣突入す』)

          http://saiyu-ki.net/








          | 祭遊記 | 岸和田市南掃守地区情報 | comments(0) | - | - |
          岸和田市南掃守地区八阪町『鳴物体験会』
          0
            今日は岸和田市内で各町のだんじりが出され、ふれあいイベントが行われています!



            写真は南掃守地区八阪町の『鳴物体験会』の模様です^_^

            八阪町のだんじりは昭和22年、大工は絹井嘉一郎・彫物は木下舜次郎・松田正幸。助は石田利郎によって制作されました!

            子ども達もたくさん来ていますね。





            http://saiyu-ki.net/
             
            | 祭遊記 | 岸和田市南掃守地区情報 | comments(0) | - | - |