無料ブログ作成サービス JUGEM
また新たなやぐらが登場!
0
    阪南市自然田東の新調やぐらの入魂式が昨日行われました!

    岸和田市の植山工務店、彫物は木彫岸田一門により制作された新調やぐらです!



    やぐらは氏神の波太神社に宮入り!
    ここは階段を駆け上がるんです!
    映像はまた後ほどアップしますが、すごい迫力でしたよ!



    そして宮司さんにより入魂式が行われ、新しいやぐらに魂が吹き込まれました。



    そして町内に向けて神社を後にしました。

    この度は本当におめでとうございます!
    | 祭遊記 | 祭礼関連行事情報 | comments(0) | - | - |
    1月3日編
    0
      今回は動画で!
      毎年恒例1月3日の大阪市平野区杭全神社・三十歩神社注連縄奉納だんじり曳行です!
      なんと!だんじりが2つの神社の注連縄を運ぶんです!

      写真をご覧になればお判りかと思いますが、この前についてる渦のようなものが
      毎年神社に奉納され、1年間神社の入口に飾られてる注連縄なんです!
      そして今年の担当が「野堂北組」
      平成6年に新調されたまだ比較的新しいだんじり。
      年々見物するお客様の数も増え、盛大に行われています!

      祭は夏《7月11日〜14日》に開催される平野郷の祭。
      そして1月3日が毎年当番の町による注連縄上げ。

      毎年ここに来るといろんな方々との新年のご挨拶ができるんです(笑)
      あぁ年明けたなぁって実感する瞬間です^^

      今回は動画も作ってみました!
      そして!
      You tubeで「祭遊記チャンネル」なるものも作りました!
      もちろんここで随時UPしていきますので
      こちらでご覧いただければと思います。
      毎回10分程度の番組のようなもの(笑)をご提供していきます^^
      こちらもよろしくお願い致します^^


      そして今日は、ある町のだんじりの修理解体の模様を撮影させていただきました。
      また完成後映像を制作を制作させていただく予定となっておりますので、現在はシークレット(笑)
      しかし・・・だんじりの作りって改めて見ると・・・すごい!!

      自分も大事に大事に・・・曳行したいと思います^^

       
      | 祭遊記 | 祭礼関連行事情報 | comments(0) | - | - |
      1月2日編。
      0

        さて1月2日も祭遊記スタッフはだんじり見物にあっちへこっちへ^^
        1件目は貝塚市堀のだんじり。
        このだんじりは昨年新調されたばかりの出来たてほやほや!
        大工は植山工務店で彫物は岸田一門。
        自町の方が植山工務店の職人さんで今回棟梁をされたとのこと。
        見送りの塚に「當町」の下にお名前も記載されております。
        昨年の9月1日に入魂式を終えたこのだんじり。
        祭では大型になったことを全く感じさせない曳行を披露されておりました。



        2台目は同じく貝塚市の半田。
        平成17年にこれまた同じく植山工務店にて新調されただんじり。
        「菱地紋彫」が多数あるなかなか独特な地車です!
        先代のだんじりは現在和歌山県橋本市市脇にて元気に曳行されております。


        3台目は岸和田に来まして下野町のだんじり。
        こちらは平成22年にこれもまた植山工務店にて制作された地車です。
        土呂幕正面の船弁慶は必見!
        欄干には玉杢(たまもく)を利用した貴重で且つ豪華な仕上がり。
        鬼板には龍や鳳凰など、町のこだわりがたっぷりのだんじりになっております。


        そして4台目。堺市に来まして草部地区の太井町のだんじり。
        こちらは岸和田市五軒屋町の先代だんじりで、昨年地車制作隆匠にて大修理が行われました。
        大修理では、写真の番号持をはじめ、土台、柱、欄干、組物、摺出鼻や竹の節など本当に大きな修理をされたとの
        ことです。

        このだんじりは大正12年に五軒屋町にて新調。
        五軒屋町の新調に伴い平成9年に購入。翌平成10年5月3日に入魂式が行われました。


        ↑そしてこれは関係者の方に見せていただいた大修理以前に使用されていた枡組。
        おそらく五軒屋町の新調当時のものでは・・・とのことです。
        スタッフにわざわざ見せていただいた関係者の方々本当にありがとうございました。

        っと2日は計4台のだんじりを見物させていただきました!
        関係者の皆様、本当にありがとうございました!

        次回は1月3日編。毎年恒例のあの行事が!(笑)
        | 祭遊記 | 祭礼関連行事情報 | comments(0) | - | - |
        平成26年元日だんじり見学記
        0
          新年明けましておめでとうございます!
          いよいよ本格始動しました「祭遊記WEB!」
          本日よりできるだけ数多くの情報をここでお伝えできればと思っておりますので
          今後ともよろしくお願い申し上げます!

          さて!
          第1発目は平成26年1月1日(元日)に祭遊記スタッフが訪問させていただいた新春だんじり小屋開きの模様です!

          まずは岸和田市春木地区の大道町のだんじり!
          平成4年に制作されたこのだんじりは、大工:植山工務店・彫物は:木彫筒井にて制作されただんじりです。
          1度大修理され、現在の姿になっておりますが、近年先代で使用されていた前旗(交差旗)を使用されており
          また新調当時とは装いも新たに曳行されるシーンも見られます。




          2台目は岸和田市上町のだんじり。
          今年より新春の鏡開きを行うようになったらしく、たくさんの町民の方々が来られていました。


          昭和4年制作で大工:植山宗一郎・彫物は開正藤・正親子で制作されたこのだんじり。
          岸城神社の宮入りは宮二番!
          宮二番らしく、凛々しい姿見で何度見ても素晴らしいだんじりです!


          そして3台目は堺市津久野地区宮山のだんじり。
          平成5年に新調されたこのだんじり。
          津久野地区で唯一の上だんじりとして豪快に曳行されています。


          近年の修理で屋根の金具が取り外され、これまたシンプルで美しい姿見になっております。
          つい15年ほど前まで津久野地区のだんじりもほとんどが上だんじりでしたが、
          現在ではこの宮山1台となってしまいました。
          やりまわし志向の近年岸和田型だんじりへの移行が多くありますが
          この宮山のやりまわしは豪快そのもの!
          もし見たことない方はぜひ必見です!

          関係者の皆様、ありがとうございました!


          こんな感じで毎回お送りいたしますのでよろしくお願い致します!

          さて・・・
          次回は1月2日編をお送り致します!
          お楽しみに!では^^
          | 祭遊記 | 祭礼関連行事情報 | comments(0) | - | - |