無料ブログ作成サービス JUGEM
泉州だんじり平成史〜平成4年〜
0
    岸和田では入魂式が行われる町の人たちの準備が本格的に始まっているようです!
    今年は楽しみが多いです^ ^

    ということで泉州だんじり平成史の平成4年編ですが、どんどん新調ブームが過熱してきます!

    新調だんじりでは、岸和田市大道町・泉大津市上市・高石市新村・堺市菱木南・辻之の5台と岸和田市藤井町と摩湯町が未完成で祭に参加されました。


    ↑大道町のだんじり


    ↑泉大津市上市のだんじり
    そして、前年に未完成で曳行されていた岸和田市春木中町・旭町・小松里町・積川、堺市片蔵(先代)・和田のだんじりがこの年に完全完成されました!


    ↑春木中町
    岸和田市春木地区の旭町は同市中之濱町にあった天野工務店から町へ早朝に曳いて持って帰る際に、岸和田祭の中心でもあります【カンカン場】をやりまわしして町へ帰っていきました。
    昔はわかりませんが、ここ50年でカンカン場を他地区の町がやりまわしをしたのはおそらく旭町だけではないでしょうか?

    また高石市南が岸和田市磯之上町のだんじりを購入し5月5日に入魂式が行われました。
    高石市も昭和59年に元町が忠岡より購入、昭和61年には大園(先代)が新調。


    ↑現北村のだんじり(東出小路時代)
    昭和63年に匠がとなりの北村より購入、北村は岸和田市東出小路より購入、平成元年には小高石が新調、平成2年に綾井が新調、そして南が磯之上町より購入されるなど、だんじり祭の転換期に入ってきた年代でもあります。


    岸和田祭では大手町と堺町と南町(先代)のだんじりが修理された年です!

    ↑堺町のだんじり
    平成3年の紙屋町の新調、そして平成4年の藤井町から岸和田祭も新調ブームに突入します。

    次は平成5年ですね!
    写真探します(笑)

    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
    泉州だんじり平成史〜平成3年〜
    0
      本日2つ目の更新は
      泉州だんじり平成史の平成3年編です^ ^

      2月20日以来の平成史でございますm(_ _)m

      さて平成3年は岸和田市紙屋町のだんじりが先代の天保だんじりより150年ぶりに大工・天野工務店、彫物は松田正幸師の手により新調され、6月30日に小屋と装飾品の完成式と7月7日にだんじりの完成式。そして7月14日に入魂式が行われました。



      岸和田地区では昭和32年の中北町(先代)以来の新調だんじりの誕生でした!

      ↑中北町先代(現岸和田市南上町のだんじり)
      また春木地区では、春木宮本町が5月5日に新調入魂式が行われ、春木中町と春木旭町は未完成で祭に参加されました。

      ↑春木中町のだんじり

      忠岡では仲之町のだんじりが新調され、9月1日に入魂式が行われました。



      また堺市では片蔵のだんじり(先代)が新調されました。

      このだんじりは現在和歌山県橋本市古佐田のだんじりとして活躍していて、片蔵は平成24年に岸和田市大北町のだんじりを購入、大修理され現在所有しています。



      岸和田地区では中町のだんじりが大修理され、6月30日に入魂式が行われました。



      未完成の新調だんじりでは、岸和田市小松里町が、植山工務店から午前2時に出発して入魂式が行われました。

      ↑小松里町のだんじり
      小学5年生の私は…走ってついていきました^ ^

      また岸和田市積川のだんじり、堺市和田のだんじりも新調され、翌年完成しています。

      ということで本格的に新調ブームが到来です!

      ではまた( ̄^ ̄)ゞ
      | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
      泉州だんじり平成史〜平成2年〜
      0
        今日の岸和田は天気が下り坂なようです…。
        気温は上がるみたいですが、雨で寒く感じるかも…。

        さて、今日は泉州だんじり平成史の平成2年編です^ ^

        この年は堺市東八田・隠、高石市綾井のだんじりが新調されました!


        ↑東八田のだんじり


        岸和田では、4月22日に本町が天野工務店にて修理されお披露目が行われ、7月8日には大工町のだんじりが池内工務店にて大修理され、入魂式が行われました。

        ↑本町のだんじり
        また7月29日には、宮本町のだんじりが吉為工務店にて修理され入魂式が行われました。

        和泉市では、5月5日に寺門町がだんじりを岸和田市摩湯町より購入。
        かつて寺門町で新調されただんじりが摩湯町に渡り、また寺門町に里帰りという珍しい光景を見ることができました。

        また幸が岸和田市藤井町のだんじりを購入。9月30日に入魂式が行われました。


        そして、堺市中区八田寺のだんじりが御堂筋パレードに参加されたそうです!


        この年は天皇陛下の大嘗祭があり、11月23日に泉州地域の各地でだんじりが曳行されたそうです。
        私は八木地区のだんじりを見物させていただきました!


        写真は八木地区の西大路町のだんじり。
        大嘗祭がありました平成2年に完全完成されただんじりです!

        いよいよ平成の時代が本格的に始まった年ですね!
        私には忘れられない出来事があります。
        岸和田市紙屋町のだんじりが150年曳行され、この年が最後でした。
        祭では岸和田地区の隅々まで曳行されたそうで、そして10月21日…
        泉州地域で初の昇魂式が行われました。
        150年曳行された天保だんじりの最後を子ども心に寂しさを感じながら見物させていただきました。
        現在は岸和田だんじり会館で展示されています。

        ここから泉州地域の空前の新調ブームが始まります!!

        この続きはまた次の機会で( ̄^ ̄)ゞ
        | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
        泉州だんじり平成史〜平成元年〜
        0
          気候が不安定で…偏頭痛持ちの私としてはなかなか辛い日々が続いています。。。皆さんはどうでしょうか??

          さて…今回から始めます『泉州だんじり平成史』
          今回は平成元年編です!

          昭和64年1月7日。昭和天皇崩御により翌8日より平成となりました。

          その平成元年ですが、泉州地域でたくさんの新調だんじりが生まれています。
          岸和田市西大路町(翌2年完成)

          和泉市上町

          和泉市上伯太(現羽曳野市馬場町)

          和泉市下伯太(現東大阪市箕輪)

          高石市小高石、そして北村がだんじりを購入。

          堺市高山

          泉大津市西之町

          貝塚市久保(翌2年完成)

          と8台もの新調だんじりが誕生しました!
          現在ではもう1〜2回修理されたりして装飾品も変わったりしていたりしますが、新調から29年目。上伯太・下伯太は共に新たなだんじりですが、別の地で平成元年に新調されただんじりは活躍中です。
          私は小学3年生。
          思い出は岸和田市西大路町の入魂式でだんじり大工で岸和田市大工町にあります池内工務店の本宅から町に向けて真っ暗な中曳いて帰るのを見に行ったのを覚えています。
          また戦後初の出来事も。
          岸和田祭の第1回試験曳きが9月3日に行われるはずでしたが、豪雨でかんかん場が浸水し、10日に延期になりました。
          1週間のうちに全部終わってしまう日程で一瞬のうちに終わったと子ども心に思っていました。

          ここから泉州地域のだんじり新調ブームが本格化します!!

          次は平成2年へ!

          ではまた( ̄^ ̄)ゞ
          | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
          歴史にロマン。
          0
            一気に冷え込んできましたね( ゚д゚)
            明日からセンター試験!
            なんか毎年センター試験の日に大雪とか日頃降らない地域でも雪の可能性!とか聞いてるような気が(^^;

            まぁそんな冷え込んだ中でちょっとあったかい?(笑)お話でも^ ^

            平成の初頭から泉州地域のみならず、空前のだんじりの新調ブームですよね。
            今年はなんと泉州地域だけで5台新調だんじりが誕生します!

            新調だんじりが誕生するってことは…先代だんじりや先々代だんじり、またその前のだんじりと町の歴史を創り上げただんじりがありますよね!

            これからそんなこともちょっと書いてみようかなと思います( ̄^ ̄)ゞ



            今日はこのだんじり。
            岸和田市中北町のだんじり。
            平成18年7月16日に入魂式が行われただんじり。もちろん現在現役で曳かれているだんじりですね^ ^

            さて…先代だんじりは。


            現在岸和田市南上町のだんじり。
            昭和32年の祭にはちょっと未完成で曳行され、12月に完成されたと云われているだんじり。平成17年まで曳行されて南上町へ。



            中北町先々代だんじり。大正5年に制作され、岸和田市箕土路町を経て現在和泉市坊小路のだんじりとして曳行中です。
            そして…



            今はもう現存しない三先代の中北町のだんじり。和泉市幸で平成元年まで曳行されていました。
            屋根に特徴があり、軒が狭い作りは、現在の坊小路のだんじりの新調当時も同じ作りだったそうです。
            よく見たら鬼板に岸城神社の御神紋の木瓜が彫られています。
            残念ながら現存はしませんが、先々代の坊小路は今年修理され、先代の南上町は昨年修理され、現役バリバリで曳行されています。

            かつて中北町の歴史を創り上げただんじりがまだ2台曳かれています。
            どのように曳かれていたのか…考えてみるのもなかなかロマンたっぷりではないでしょうか^ ^

            では今日はここまで( ̄^ ̄)ゞ
            | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
            家の整理中に…(笑)
            0


              この頃わが家を整理してたら…
              30年ほど前の岸和田祭の写真や映像が出てきます。30年前と言えばめっちゃ昔やなぁって思ってたら…私も35才(笑)もう生まれてしかも記憶もあるし((((;゚Д゚)))))))



              これは私の大先輩から頂いた写真の一部です。こう見ると時代を感じますねぇ。
              昭和50年代と言えば…
              中之浜町のだんじりが新調以来の大修理で新調同然の姿見になったり、本町のだんじりが大修理され、白パッチから黒パッチに変わったり…そして私が生まれたり(笑)

              堺市内ではだんじりの復活や新調ブームの到来!
              この時代からだんじりの復活、新調ブームが泉州地域に到来します!



              そして現在…
              岸城神社に宮入りする宮三町のうち宮本町と五軒屋町が平成に入り新調、上町も大修理され美しくなってます。

              つい10年前…と言えど岸和田市では中北町のだんじりが新調された平成18年。
              まだ宮本町、北町、下野町、大北町、大工町は先代だんじりが曳行されてました。南上町は翌19年に岸和田地区に参入。とこの10年も岸和田祭は様々な変貌を遂げているということですね!

              岸和田地区は平成3年、紙屋町の新調に始まり平成24年の大北町・大工町の新調でひとまず新調ブームに一区切りでしょうかね。そう思えば当たり前に泉州地域で毎年のように新調だんじりが見れることは…大変貴重な年代を生きている印なのかも知れませんね。

              泉州地域ではまだ平成34年まで新調だんじりが誕生する予定です。
              今年も和泉市桑原町の新調だんじりが誕生します!

              これからもまだまだ新調だんじりが誕生する泉州地域に目が離せません!

              | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
              だんじり今日は何の日?
              0
                ってことでだんじり今日は何の日?

                朝からアップしておりますが、堺市西区長承寺のだんじり新調入魂式から丸一年です!



                泉大津市の泉谷工務店、そしてこのだんじりが出世作の木彫前田工房によるだんじり。両親方が30代という若き親方で完成されただんじりです。



                先代だんじりは岸和田市五軒屋町で明治時代に制作されただんじりで、現在は堺市南区大森にて曳行されています。



                泉谷工務店のだんじりの特徴として、腰廻りが3段(土呂幕、大連子、小連子)という作りになっております。

                今日はちょうど1周年ということで町内でイベントも行われたそうです。

                記念誌もゲットしました(^○^)

                見て勉強します^o^
                | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
                だんじり今日は何の日?4月28日編
                0
                  さて、だんじり今日は何の日ですが!本日は・・・。


                  平成25年4月28日 貝塚市脇浜のだんじり購入入魂式があった日です!
                  同市の堀の先代だんじりを購入。植山工務店にて修理の後入魂式が行われました。


                  この時に幟旗を新調されました。
                  吹き散りも新調され神社にて入魂式。




                  初のやりまわし!見事に決まり駆け抜けていきました!
                  ここから広い町内をお披露目していきます。
                  先代よりかなり大きくなっただんじりを見事に走らせていましたね。


                  まだ2年前のことですが・・・
                  なんかだいぶ前のように思うのは・・・自分だけ??(笑)
                   
                  | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
                  だんじり今日は何の日?4月25日編!
                  0
                    だんじり今日は何の日?
                    4月25日編でございますが・・・。

                    本日はここ!!


                    堺市太平寺だんじり購入入魂式があった日です!

                    平成22年4月25日(日)に行われました。
                    貝塚市橋本町より購入され、装いも新たに太平寺のだんじりとして生まれ変わりました。


                    今回の購入に伴い、町名持を新調。先代の名残で獅子噛の意匠が。


                    交差旗や後旗一式も新調!
                    太平寺の法被のカラーに合わせて緑で統一。


                    そしていよいよお披露目曳行!
                    豪快なやりまわしが披露されていました!



                    他の町へのお披露目も行われ晴れて太平寺のだんじりとして誕生いたしました!

                    太平寺の先代だんじりは修理の後、現在は堺市中区福町上にて曳行されております。

                    太平寺のだんじりは、大正10年に貝塚市橋本町にて新調されただんじり。
                    橋本町はこの年の5月に新調だんじりが完成し入魂式が行われましたが・・・。
                    それはまたその日に紹介させていただきます^^
                    | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
                    だんじり昨日は何の日?
                    0
                      早速今日は何の日から昨日は何の日に変わってしまいましたが(笑)

                      さて早速ご紹介したいと思います。

                      平成13年4月22日(日)
                      堺市八田荘地区東堀上の修理入魂式が行われました。


                      (写真は祭礼の写真です)

                      昭和62年に新調されたこのだんじり。
                      2度の修理を経て現在に至ります。


                      しかしこのだんじりも東堀上で曳行されるのも今年で最後。
                      来年は忠岡道之町の先代だんじりを購入。
                      大修理した後、東堀上のだんじりとして曳行されます。


                      (道之町先代だんじり)
                      このだんじりは大正12年新調。
                      平成24年まで曳行され、平成25年にだんじりを新調。
                      この度東堀上に売却されることになったとのことです。


                      さて、来年からは東堀上のだんじりとして新たな歴史を刻むこのだんじりですが・・・。

                      現在の東堀上のだんじりの売却先を現在募集しているとのことです!
                      もしだんじりの買い替えを検討されている団体様などがあればぜひともご検討してみてはどうでしょうか。


                       
                      | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |