無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ド田舎もん的だんじり見物記。
0
    めっちゃ寒すぎます(@_@)
    大阪府内明日から明後日にかけて雪予報が出ています。
    くれぐれも気をつけてくださいね!

    今日ですが…。


    ちょっと思い出を書きたいと思います。
    今日の思い出は…

    まずは岸和田市磯之上町。
    昨年大修理されて装飾品一式新調されました。


    磯之上町のだんじりは平成6年5月15日に新調入魂式が行われ、大工は大下工務店、彫物は木下彫刻工芸にて制作されました。
    この入魂式は制作された岸和田市土生町にあります大下工務店から磯之上町まで曳いて帰りました。
    通常の祭では曳行しないコースで、新調入魂式ならではの曳行シーンが見れました。

    これは私が撮りました磯之上町新調入魂式の写真です。
    土砂降りだったんです(@_@)
    でも私は自転車で大下工務店まで行き、そのまま磯之上町までついて行きました。宮入りが終わり、お披露目曳行をしていく中で雨がしだいに止み、終盤には屋根にかけていたシートもはずすことができました。

    だんじりを見せていただいた印象は、とにかく大きくて豪華!!



    春木地区は新調ブームの真っ只中。
    その中でも磯之上町のだんじりを見た時は衝撃でした。

    昭和61年に新調された松風町から春木地区は新調ブームに火がつき、平成11年8月に完成した春木南(現在は岸和田祭礼年番のみに参加)まで13台中12台のだんじりが新調されました。

    そんな春木地区のだんじり遍歴はまた近々書こうと思っています。

    また私のだんじり見物記などもまたちょくちょく書いていきますのでお楽しみに!

    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | だんじり放浪記 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: