無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
神戸に行って来ました^ ^
0
    みぞれが降ったり止んだりの1日だった今日。
    私はと言いますと神戸市東灘区へ。


    本住吉神社へ行ってきました!

    本住吉神社は平成20年に御鎮座1800年を迎え、大変歴史ある神社です。

    平成7年1月17日の阪神淡路大震災で甚大な被害に遭い、入口の大きな鳥居も潰れてしまったそうです。

    写真は本住吉神社の宮司さんからお借りしました震災当時の写真です。
    この年のだんじり祭は中止。
    皆さんもご存知の通り、甚大な被害でした。だんじりへの大きな被害はなかったようですが、街は無残な姿になっていたのは実際現地で見て覚えています。


    写真は震災から20年。
    復興記念に行われただんじり巡行の模様です。震災から20年。神戸の街は見事に復興を遂げました。心身の復興はいつまでかかるかわかりません。しかし、街は見事に復興し、毎年だんじり祭が盛大に行われています。

    住吉地区では、大修理するだんじりや新調するだんじり。写真は西区のだんじり。平成27年に新調された真新しいだんじりです。
    そして今年。
    また一台のだんじりが大修理されています。
    その取材で今日訪れましたが、今回の記録に震災のことも載せようとの話になり震災当時の東灘区のことを調べています。ある地区では町の代表が宮司を代行したとの話も聞きました。

    東灘区にもたくさんのだんじりがあります。
    新調だんじりも2台誕生する予定です。
    『祭』というコミュニティで町が繋がっています。
    どの地域にも言えることですが、祭が町のコミュニティとなり、町の宝であり、人と人を繋げてくれる存在であると思います。
    今回『祭』で住吉地区の方々とお付き合いさせていただくことができました。
    ご縁を作ってくれる祭をもっと大切に、未来永劫続いていきますように。

    大修理中のだんじりが完成し、町の中心で人と人が繋がりますように。

    願いながらこれからも祭を見物させていただきたいと思います。

    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | 兵庫県祭礼情報 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: