無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
いよいよ始まります!〜知多半島の山車まつり!〜
0
    まさに寒の戻り…。
    風邪を引いたようですが薬と気合で治そうとしていますわたくしど田舎もんでございます(~_~;)

    さて!!
    いよいよ始まりますのがこの祭り!



    知多の山車まつりです!
    今週の18日19日の半田市の乙川祭に始まり5月3日と4日の半田市亀崎潮干祭まで1ヶ月半ほど、知多半島ではたくさんの山車まつりが行われます!

    今回紹介するのはその始まりを告げる乙川祭!


    乙川祭は現在では春の彼岸の頃に行われますが、古くは旧歴の正月15日・16日(現在で言うと2月上旬頃)、一年で最も寒い時季に行われていたそうです。
    神輿(みこし)にのった神さまが乙川八幡社から御旅所である若宮社にお渡りし、翌日お還りされるのが乙川祭です。
    宝暦5年(1755年)に描かれた「乙川村祭禮絵巻」には現在と同様の祭の図が描かれているそうで大変伝統のある祭の1つです。


    また乙川の山車は知多の山車の中でも大変大型だそうで、またなんといっても豪華絢爛たる彫物の数々!!


    ゴツゴツした厳つい彫物あり!
    非常に繊細なきめ細やかな彫物あり!
    と素晴らしい彫物の数々です!!

    また彫物の話は次の機会にするとしまして…。


    乙川祭では、乙川八幡社にて『坂上げ』が行われます!18日は午前から、19日は祭の最後の午後から行われます。





    18日の夜は山車に提灯をつけてろうそくの火を灯して巡行されます。

    勇壮な場面も情緒溢れる場面あり。
    そんな祭へぜひ行かれてはどうでしょうか(^O^)

    また日程表を掲載したいと思いますm(_ _)m



    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | 中部地方祭礼情報 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: