無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
泉州だんじり平成史〜平成4年〜
0
    岸和田では入魂式が行われる町の人たちの準備が本格的に始まっているようです!
    今年は楽しみが多いです^ ^

    ということで泉州だんじり平成史の平成4年編ですが、どんどん新調ブームが過熱してきます!

    新調だんじりでは、岸和田市大道町・泉大津市上市・高石市新村・堺市菱木南・辻之の5台と岸和田市藤井町と摩湯町が未完成で祭に参加されました。


    ↑大道町のだんじり


    ↑泉大津市上市のだんじり
    そして、前年に未完成で曳行されていた岸和田市春木中町・旭町・小松里町・積川、堺市片蔵(先代)・和田のだんじりがこの年に完全完成されました!


    ↑春木中町
    岸和田市春木地区の旭町は同市中之濱町にあった天野工務店から町へ早朝に曳いて持って帰る際に、岸和田祭の中心でもあります【カンカン場】をやりまわしして町へ帰っていきました。
    昔はわかりませんが、ここ50年でカンカン場を他地区の町がやりまわしをしたのはおそらく旭町だけではないでしょうか?

    また高石市南が岸和田市磯之上町のだんじりを購入し5月5日に入魂式が行われました。
    高石市も昭和59年に元町が忠岡より購入、昭和61年には大園(先代)が新調。


    ↑現北村のだんじり(東出小路時代)
    昭和63年に匠がとなりの北村より購入、北村は岸和田市東出小路より購入、平成元年には小高石が新調、平成2年に綾井が新調、そして南が磯之上町より購入されるなど、だんじり祭の転換期に入ってきた年代でもあります。


    岸和田祭では大手町と堺町と南町(先代)のだんじりが修理された年です!

    ↑堺町のだんじり
    平成3年の紙屋町の新調、そして平成4年の藤井町から岸和田祭も新調ブームに突入します。

    次は平成5年ですね!
    写真探します(笑)

    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | だんじり今昔 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: