無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
振り返りになってしまいますが(^^;
0
    もうすぐ5月も終わり…
    明日から行われる神戸市東灘区の東明・上石屋・浜石屋のだんじり祭が春まつりの終盤戦ですね!



    さて…

    今年はユネスコ無形文化遺産の登録記念に祭とは別に山車や屋台などが出される機会が多い年ですね!

    4月29日(祝)に岐阜県高山市へ行って来ました(^^)


    毎年4月14・15日に行われる日枝神社の例祭に出される屋台と10月9・10日に行われる櫻山八幡宮の例祭で出される屋台計23台の屋台が勢揃いしました。



    春と秋の屋台が揃って出されたのはなんと55年ぶりとのことです!

    私が行ったのは29日で2日間行われる『総曳き揃え』の初日。
    翌日の早朝から別の用事があり残念ながら夜の巡行は見れませんでしたが、午前中にゆっくり屋台を見せていただくことができました(^^)



    絢爛豪華な屋台に合わせた町の風景。
    タイムスリップしたかのような情緒溢れる光景に感動しっぱなし!



    高山祭は、今のような屋台が出だしたのが享保3年(1718年)頃とされています。



    国の重要有形民俗文化財にも指定されており、少しずつ改良されながらですが現在でも大切に保存、巡行されています。


    町には屋台を保管する小屋があり、各小屋には写真のような看板があります。
    小屋の中にある屋台の説明などが書かれています。祭以外でも祭の雰囲気を味わうことができますよね!

    また…



    Wi-Fiも整備されているんです!!
    屋台の現在位置をスマホでわかるようなアプリがあったりと祭を中心とした観光にかなり力を入れておられますね!

    飛騨高山といえば『飛騨牛』も有名ですよね!
    時間の都合でおいしい焼肉!!は食べれませんでしたが…(笑)



    飛騨牛コロッケ!(^^)食べました!
    揚げたてでおいしいんですわ(^ω^)
    ビールと一緒に食べたコロッケ(^^)最高でした!



    情緒溢れる町並をウロウロしながら祭見物をさせていただきましたが、昼ごはんの頃に…まさかの雨…。
    屋台が一旦小屋に移動されたところで私たちは帰路に。

    早朝からいつもとは違う雰囲気を味わうことができました!

    またぜひ高山へ行きたいと思います(^^)



    ではまた( ̄^ ̄)ゞ
    | 祭遊記 | まつり見聞録 | comments(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: