無料ブログ作成サービス JUGEM
西淀川区野里西之町入魂式
0

    3月4日は朝から尼崎市丸嶋の入魂式へ。

     

    http://blog.saiyu-ki.net/?eid=847

    【祭遊記】丸嶋入魂式報告記事

     

    そして昼からは西淀川区へ。

     

    野里住吉神社の境内には大修理された西之町と両サイドに中神車と東之町のだんじりが!

    入魂式のお祝いに花を添えてますね^^

     

    この日実は・・・私は風邪でえらいことになっておりまして・・・。

    でも神社の中のだんじりだけは絶対に見ようと思ってどうにかこうにか・・・。

     

    13時からのお披露目曳行は神社の出発のみ見せていただきました。。。

    映像はスタッフが撮ってるのでまたアップしますm(__)m

     

     

     

    13時に出発しただんじりは17時までお披露目曳行が行われたそうです。

    最後まで見たかった・・・。

    ってか体調管理をしっかりせえ!!ってやつですね。。。

     

     

    今回の修理は、岸和田市の大下工務店により行われました。

     

    このだんじりは【大阪型の幕式だんじり】で後ろには豪華な見送り幕があります。

     

    この幕は平成20年10月に淡路の梶内だんじり店にて制作されたそうです。

    非常に豪華絢爛の見送り幕ですね!

     

    だんじりは江戸末期頃の作とされております。

    かなり歴史のあるだんじりで、昭和中期に一度大修理。

    平成に入り一度修理され、今回の修理となりました。

     

     

    締め直しなどが行われ、しっかりどっしりしただんじりになりました。

     

     

    昭和33年に大修理されたとのことで、木下舜次郎師によって彫物が彫られたそうです。

     

    この地区のだんじりは非常に美しいだんじりで、中神車は銘だんじりと云われており

    東之町のだんじりは平成22年に制作されたまだ新しいだんじりです。

     

    祭は7月31日・8月1日に行われます^^

    【追い合い】というだんじりが正面にお互い向いて追いかけあいをする

    非常に迫力のあることもあります。

     

    ぜひまだ見たことない方は一度ご覧ください^^

     

    ではまた!

    | 祭遊記 | 入魂式 | comments(0) | - | - |
    いきなり弾丸ツアー【淡路島へ】
    0

      昨日は東日本大震災から7年。

       

      まだまだ復旧途中。これからもひとりひとりが小さなことでもできることをやっていきたいと。

      私も何かできることを探しながらやっていきたいと思います。

       

      そんな11日。

      本来なら完全オフ日だったはずの午前中・・・いきなり友人からのLINEについ立ち上がった私(笑)

       

      さぁ行くぞ!!

       

      ということで明石海峡を渡り淡路島へ!

       

      兵庫県南あわじ市神代八幡神社の春まつりです!

      9台の布団だんじりが出ているとの情報をいただき行ってきました^^

       

      私が着いた時には神社ではなく、御旅所に並んでました。

      幕や昼提灯の豪華さにはいつも圧倒されます!

      淡路島の布団だんじりの特徴の一つですね^^

      【狭間】といわれる部分の彫物も豪華なものがたくさん!

       

       

      布団だんじりの制作年が不明なのが多いということですが彫物・彫師の名前を聞くと

      かなり歴史のある彫物と想定されます。

      「高松彦四郎」「二代目黒田正勝」など、明治や大正の時代に活躍していた

      彫刻師の名前が並びます!

       

       

      籠池組の布団だんじりの正面狭間【鶴ヶ岡八幡宮 頼朝放生会

      【堀江弥三郎】明治期に活躍されたとされる彫刻師の作です。

       

       

      御旅所では獅子舞やだんじり唄の奉納もあり、獅子舞では写真のように頭を噛んで

      「頭がよくなりますように」と・・・子どもにとっては悪夢なのかも(笑)

       

       

      御輿渡御などもあり、御旅所から神代八幡神社へ。

       

      夕方にまた神代八幡神社に帰ってきまして、そこで解散です。

       

      ここでは本当に素晴らしい彫物に出会うこともできました^^

      これはまた・・・勉強してからアップになるんでしょうねm(__)m

       

      とりあえず行ってきましたの報告で^^

       

      | 祭遊記 | まつり見聞録 | comments(0) | - | - |
      東大阪市本庄のだんじりを見せていただきました!
      0

        まだまだ寒い><

        でも春はそこまで来てる!!はず(笑)

         

        ちょっと前になりますが、2月18日(日)に東大阪市本庄のだんじりを見せていただく機会がありました^^

         

         

        本庄さんとは弊社が大修理記念誌を制作させていただきまして^^

        毎年祭礼映像も制作させていただいております!!

        いつもありがとうございます!!

         

         

        本当に素晴らしい天気でしたね!

        平成28年に大修理され、新しくなった屋根も一段と美しく見えました。

         

         

        大屋根正面懸魚の御来光。今回の修理で赤の太陽に金の模様を追加。

        一段とありがたい来光になりました。

         

         

        そして昨年新調された纏。

        木彫山本:山本仲伸師により制作された纏頭です!

         

        小屋の中には前梃子。

        氏神様の六郷神社の御守を付けてのだんじり曳行。

         

         

        最後に番号持:勧進帳

        これはだんじり購入時に本庄にて新調された彫物です。

        これからも本庄の地を見守っていくことでしょう。

         

        本庄のだんじり

        昭和3年泉大津市池浦町が作才の古物商の氏原氏より、3台の展示されていた地車のうち1台を購入。

        大工:山内安太郎。彫物:金山源兵衛、一元正。
        昭和57年、植山工務店にて大修理。
        平成9年まで曳行され平成9年12月に本庄にて入魂式。

         

         

        今年に入って撮らせていただいただんじりがたくさんありますので

        こんな感じでこれからアップしていきたいと思います!

        本庄のみなさん!ありがとうございました^^

         

        よろしくお願い致しますm(__)m

        | 祭遊記 | だんじり見学 | comments(0) | - | - |